About



Welcome ISB DR. ANDREW DAVIES

ドクター・デイビースは、高校の英語科担当・副校長・校長、そして学務担当副学長を経て、現在学長を務める。また男子選抜ラグビー、女子選抜サッカーチームのコーチも担当した。

英語、哲学の学士号(キール大)、教育行政の修士号(シドニー大)、国際教育の博士号(バース大)を取得

現在、国際バカロレア機構諮問委員(Heads Council アジア大洋州地区代表)、東アジア地域海外学校協議会(E A R C O S)理事長

ようこそ!インターナショナルスクールバンコク(I S B)へ

 

I S Bのwebサイトをご覧いただきありがとうございます。本校I S Bの情報が皆様に有益なものとなることを願っています。お気づきの点がありましたら、お知らせください。

I S Bはタイで最も古い歴史あるインターナショナルスクールです。間もなく70周年を迎えます。ハイクオリティーかつインターナショナルな教育をタイで実践してきた伝統は、さまざまな世代の多くの生徒・保護者・教師・職員に多大な影響を与えてきました。

1951年、現在のモダンなキャンパスとは大きく異なる、バンコク中心部のアメリカ大使館敷地内の木造校舎で本校はスタートしました。その後、スクンビットキャンパスではベトナム戦争の影響で3600名を超える生徒が在籍し、1日2回の授業を行う2部制を行ったこともありました。

このことは、当時のI S B生徒たちに熱く語られることです。現在の生徒たちは学校の歴史の中でも最も恵まれた生徒と言えます。広大で美しいキャンパスには望むべき素晴らしい体育・文化施設が備わり、最高の学習環境を提供しています。

また、I S BはペッチャブリにE W C(Environmental Wilderness Campus)と名付けた野外学習施設を設けました。環境学習、I B科学・地学学習、スポーツチームやアートグループの合宿・研修などに活用される美しい自然の中の施設です。

しかし最大の誇りは、世界中から採用された最高の220名の教師、60カ国から来た国際色あふれる1700名の生徒たち、そしてそれを支える多くのスタッフです。

良い学校とは、施設設備のみならずそこに集う人々とその理念によって生み出されるものです。

私たちの理念は、visionとして掲げる「知性・博愛・創造性を持った生徒たちの行動によって社会を豊かにする。」ことです。このことは、I S Bの生徒たちはどこの社会にいようとも、その知性と創造力を持って社会に貢献する姿勢を有するということです。 以上のように、教育とは社会に貢献しようとする生徒たちを育てることです。私たちの目的は教育学者ハワード・ガードナーの言葉に言い表されています。「我が子には、世界はかならずしも魅力的でなく、人々の心は不可思議であることを理解したうえで、より良き世界とするための態度を持たせたい。」

皆様のお役に立てることがありましたら、ご連絡ください。喜んでお手伝いします。

     ドクター アンディ・デイビース
     インターナショナルスクールバンコク学長